介護事業の相談を長崎で活動する岩永法律事務所 介護事業相談室がお手伝い致します。

岩永法律事務所 介護事業相談室|介護事業のための税理士

介護事業と税理士とは?

介護事業の税務上の特徴は、非課税売り上げがほとんどということです。介護保険制度における居宅サービス、および、施設サービスについては消費税が非課税になります。しかし、上乗せ給付(介護保険の対象外)の場合や、介護保険の対象外のサービス、福祉用具の販売については課税売上となります。税理士は、その課税売上に対して、売上台帳の作成や入金管理、管理会計など幅広く支援しています。

●売上台帳の作成と入金管理について
税理士は、経理的業務である、売上台帳の作成や、入金管理などの業務を行う場合があります。

●管理会計の導入について
介護事業の利益を出すためには、コスト意識が重要になります。税理士は、現場管理者裁量の経費と経営者裁量の経費を区分ごとに分析することでコスト削減のアドバイスをする場合もあります。

介護事業者へのサポート体制

■介護事業と税理士  ■介護事業と行政書士  ■介護事業と弁護士  
■介護事業と司法書士  ■介護事業と社労士(社会保険労務士)

岩永法律事務所 介護事業相談室|トップへ戻る